石川県珠洲市の株式会社のとさくは土木工事、ボーリング工事、グラウト工事、さく井工事、地質地盤調査、法面保護工事を行っています。

施工実績

施工実績

二級河川若山川 広域河川改修工事
(河道掘削4工区)

二級河川若山川 広域河川改修工事(河道掘削4工区)

 この度は知事表彰という過分な表彰を頂きまして、大変感謝しております。
 ご指導を賜りました奥能登土木事務所の担当監督員並びに職員の皆様、協力業者の方々や近隣住民のご理解とご協力に、心より感謝と御礼を申し上げます。
 本工事の施工にあたり、ICT建設機械による施工を検討したところ高額な機械リース料など採算的に不安はありましたが、今後必要な新技術であり是非経験したいとの思いで、担当監督員へICT建機による施工を提案させていただきました。

二級河川若山川 広域河川改修工事(河道掘削4工区)
二級河川若山川 広域河川改修工事(河道掘削4工区)

 ICT建設機械による施工は珠洲地区では初めてということもあり、現場説明会を開催しました。当日は、地元業者25名、市・県職員19名の参加を頂き、コマツ石川の協力でICT建機の説明や実際に搭乗しての操作体験も行いました。質問も多数寄せられ新技術への関心の高さを感じました。
 丁張の必要が無いことから作業効率が上がることは予想していましたが、予想以上に施工管理や生産性の向上を図ることが出来ました。

 また、工区隣接地において、新堤防の樋管の水位が既設堤防の吐出し口と合わず滞水が起こる箇所があり、短時間の降雨でも田んぼに逆流する現象が見受けられたので、既設堤防の端に新たに素掘りで水路を作ることで河川への排水がスムーズになり、滞水が解消できて耕作者の方々に喜ばれました。
 この栄誉を励みに、安全で良い品質の施工を心掛け、これからも地域の方々にも喜ばれる仕事を行っていきたいと思います。関係者の皆様本当にありがとうございました。

二級河川若山川 広域河川改修工事(河道掘削4工区)
工事場所 珠洲市野々江町地内
発注者 石川県 奥能登土木総合事務所
工期 平成30年3月16日~平成30年6月29日
工事概要 ・施工延長 L=120.0m
・掘削工 V=3,700m³
のとさくのインスタグラムを見る

ページトップへ戻る